ボルト~Naruto Next Generations~

Pocket

最近新しく集め始めた漫画があります。

ボルト

ボルト~Naruto Next Generations~

と言う漫画。

こちらはあるシリーズの続編漫画になります。

その漫画こそ

忍者疾風伝 ナルト

と言う漫画であります!!

忍者を題材とした漫画で、里一番の忍者である 「火影(ほかげ)」 を目指す少年ナルトが主人公のお話。

落ちこぼれ忍者だったナルトが、皆に認められようと様々な試練に立ち向かい、そしていつしか誰もが認める里一番の忍者になる!

ついには里一番の称号である 「火影」 の七代目を継承し、物語は終わりを迎えたのでした。

 

時は流れ。

ボルトと言う作品に忍者疾風伝ナルトの物語は引き継がれました。

主人公は七代目火影ナルトの子 「ボルト」

ナルトの血を色濃く受け継ぎ、やんちゃっぷりは幼少期のナルトそのものw

ほかにも忍者疾風伝で活躍したキャラクターたちやその子たちも登場し、旧作のファンでも非常に楽しめる内容になっています。

元々忍者疾風伝の頃から好きな作品でありまして、全巻揃えてしまうくらい好きなのですw

 

スポンサーリンク



 

こうした親子リレーする漫画というのも結構ありますよね。

有名所では 「ドラゴンボール」 が代表格。

ドラゴンボール

主人公は孫悟空なのですが、その子供孫御飯、その子供孫悟天と次々に子供たちが出てきました^^;

お父さんである孫悟空は途中で死んじゃいますしね・・・

 

そしてこれまた有名な作品に 「銀牙伝説」 シリーズがあります。

初期のシリーズ 「銀牙 流れ星銀」 では、主人公 「銀」 が巨熊赤カブトと決死の死闘を繰り広げた物語でした。

銀牙流れ星銀

その銀の父である 「リキ」 が外伝として発売されたこともありますね。

時は流れ、ナルトのように新シリーズで息子の活躍を描いた作品 「銀牙伝説 WEED」 が後継作となり、銀の息子 「ウィード」 が奥羽軍二代目総大将として巨悪を討つ物語が語られました。

ウィード

このシリーズには更に続きがありますwww

新しく始まったシリーズが 「銀牙伝説 ウィードオリオン」 がそのまた後継w

ウィードオリオン

今度はウィードの子オリオンがタイトルに付け加えられ、オリオン他子供たちの活躍を描く物語となりました。

リキ‐銀‐ウィード‐オリオンと4世代に亘る壮大なストーリーとなった作品ですww

 

漫画には色々なストーリーの進め方がありますが、こうして親子リレーするというのも大きく流れを変えて楽しめる一つの方法だと思います。

親との関係をどうするのか?子供がいきなり戦闘力が高すぎやしないか?など設定には細心の注意が必要になる部分で難しい所でもあるんですけどね。

 

スポンサーリンク



Pocket

One Reply to “ボルト~Naruto Next Generations~”

コメントを残す