ジャーマンポテトを作ろう♪

Pocket

ポテト(じゃがいも)の国と言えば? 「ドイツ」 ですよね♪

ドイツではじゃがいもがよく食されるそうで、ソーセージやビールと共にドイツの食のイメージを代表する食材となっています

今回はドイツのイメージのジャガイモとソーセージを使った料理をします!!

料理の名前はズバリ 「ジャーマンポテト」 でありますw

英語でドイツを 「Germany(ジャーマニー)」 ドイツのを 「German(ジャーマン)」 と言います。

とすると、ジャーマンポテトを直訳すると 「ドイツのジャガイモ」 になってしまいますね^^;

あははw

料理名としてちょっとおかしいよねw

そんなことはおいておいて、材料から見てみましょう♪


材料

・ジャガイモ・・・2個

・ソーセージ・・・5本

・玉ねぎ・・・1個

・パセリ・・・少々

・オリーブオイル・・・大匙1

・マスタード・・・大匙1

・粗挽き塩コショウ・・・少々


 

スポンサーリンク



 

オリーブオイルは香り付けにも有効ですが、ないときはサラダ油などで代用しても良いですね♪

また、マスタードはソーセージ用などで売られているものを使います。

今回は以前紹介したこともあるサイボクマスタードを使って作っていきますよ!

サイボクマスタード

これね♪

特にこれと言った決まりはないので、市販のものでなんでも結構です。

これを入れることによって結構変わりますんで、ポイントになります。


作り方

①ジャガイモを洗い、水分を切らずにラップで包み電子レンジで4~5分温める。(楊枝がスッと入るのが目安)

②ソーセージを一口(三等分)に切る。

③玉ねぎを乱切りにする。

④ジャガイモのレンジが終わったら、皮を剥き8等分に切る。

⑤フライパンを温め、温まったらオリーブオイル(サラダ油)を敷く。

⑥ソーセージをフライパンに入れ、1分ほど炒める。

⑦玉ねぎとジャガイモをフライパンに入れ、3~4分全体を混ぜながら炒める。

⑧炒め終わったら粗挽き塩コショウで味付けする。

⑨マスタードを全体にいきわたるようにかき混ぜながら入れる。

⑩お皿に盛り、パセリを全体にまぶしたら完成です♪


ジャーマンポテト

作り方は特に難しいところもなく、ジャガイモをレンジでチンして下処理するくらいですかね。

熱いジャガイモの皮を剥くのが一番大変かもしれません^^;

マスタードを入れることにより、酸味が加わりよりコクのあるものに仕上がります。

これおススメですw

メインがジャガイモになりますので、見た目以上におなかにたまり、ごはんはいらない感じになりますw

ある日の晩御飯は私はこれのみでしたww

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す