今度はSAGAWA急便・・・だと!?

Pocket

このブログでは今まで何回かに分けて大手企業の名を騙る迷惑メールをご紹介してきました。

Amazon Anazom KDDI と続きました。

前者2つはインターネットショッピング大手のAmazonを語る怪しいメール、最後の一つはauでもおなじみのKDDIを語る怪しいメールでした。

いずれも知名度の高い企業を語った明らかにその企業からではないような内容が書かれており、また私自身身に覚えのない内容。

いずれも 知名度の高い=顧客信頼度が高い と言う消費者意識を逆手に取ったいかがわしいメールです。

 

そしてこの度、新たな怪しいメールを受信しましたのでご紹介します。

その送り主は

SAGAWA急便

SAGAWA急便

を名乗っていました。

これで連想するのが物流大手の 「佐川急便」 ですよね。

その昔政治家との癒着で大きな問題にも発展した企業ではありますが、商売自体はまじめにやっておられる会社さんです。

先日・・・とんでもない映像が撮られ流出したこともありましたが^^;(荷物をぞんざいに扱うや・・・)

それはまあそれとして!

 

メールの話に戻りまして、SAGAWA急便が私に何の用かと思い、内容を確認しようとすると内容は

「配達時刻の設定をして下さい」

ですってw

さらにメールを開封してみると、そこに書かれていたのは

メール本文

謎のURLのみ(※画像加工してあります)

しかもなぜか最後の 「388」 だけ不思議とURLではないようですwww

配達時刻を設定して下さいは件名だったんですねww

お勤めされていて、デスクワークをされる方ならわかると思いますが、普通企業が送るメールでこんな内容はあり得ませんよね?

ビジネスメールにはあいさつ文がつきもの。

「いつもご利用頂きありがとうございます」 「この度はご利用頂きありがとうございます」 などのあいさつ文をはじめ、メールに対するヘルプURLの記載、受付窓口の案内などが明記されるのが普通。

まずこの時点で相当怪しい^^;

 

スポンサーリンク



 

さらに怪しむ点が個人的にあります。

①私は荷物を送るときにSAGAWA急便(佐川急便)を利用しない事に決めている!

これ、私のマイルールなんですけどね。

以前会社で荷物を送った際に品物を壊されたことが数回ありまして、それ以来個人的にも使うのはやめようと思い別の会社さんでいつも発送をしています。

②荷受けの時、配送業者を選べるのならSAGAWA急便(佐川急便)を極力使わないと決めている!

①と同じ理由から、極力避けています。

③そもそも最近荷物を送ってもらう予定も送った履歴もない!!

これが一番強く、最近ネットで何かを頼んだり、誰かから物を送ってもらう予定も一切ありません!

④メールの内容があまりにもビジネスマナーとしてNGすぎる!

このメール本体が送ってきているとしたら、その人配置転換した方がいいよ・・・あまりに内容が稚拙すぎる。

以上4点により、このメールは佐川急便の偽物と判定しました。

これ・・・完全に本体じゃないやつだ!!!

 

メールを開いてURLをクリックする前に、今一度そのメールが怪しくないか確認してから開きたいものですね。

皆さんも怪しいメールにはお気を付けを!!

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す