焼肉定食(さかさ食堂/茨城県古河市)

Pocket

私も関東をはじめ色々な土地へ行くことがありますが、今回の舞台は 「茨城県」 であります。

漫才師のU字工事さんがボロカスに言っているイメージがありますが、いいところなんですよ!

海水浴場の大洗、県下一の都市で納豆や梅の名所偕楽園でも有名な水戸、学園都市筑波、大仏が有名な牛久、企業城下町の日立、牛肉で有名な常陸太田などなど。

北関東(群馬、栃木、茨城)の中では最も多彩な顔を持つ県じゃないかと思います。

特に学園都市として栄える筑波なんて街は珍しいですよね。

筑波へ行くとなんだか近未来的な感じがしなくもないですw(多分気のせい。駅周辺の感じが好きってだけ)

今回はそんな茨城県の中から 「古河市」 が舞台のお話。

埼玉県との県境に位置する街です。

 

この古河市に仕事で行ったのですが、お昼ご飯を食べようということでお店を探しましてね。

そこで見つけたのが

さかさ食堂

さかさ食堂

と言うお店。

以前もここのお店へ行って唐揚げ定食を食べたことがありまして、数か月ぶりに行ってまいりました♪

ここのお店は大将と女将さんが切り盛りしているお店でしてね。

ホールをお嫁さんらしき人が担当している人情味あふれる食堂なんですよ。

こういうお店が結構好きでね。

料理もおいしくて、量もボリュームあってと街に根付いている食堂。

地元にもこういうお店があって、結構常連になってますw(今日は何する~?とか聞かれますw)

 

この前唐揚げ定食食べたので、今回は違うの食べたいなぁと思いながらメニューを物色。

定番の定食系からラーメンやチャーハンなどの中華まで幅広いメニューがあります。

¥500~¥1,000と価格には幅がありますが、このタイプのお店ならお値段はよくある設定ですね♪

悩んだ挙句、今回は焼肉定食(ニンニク)に決めました!

この焼肉定食も二種類ありまして、ニンニクと生姜が選べます。

生姜焼きにするか、ニンニク焼きにするかって感じですね♪

生姜焼きもニンニク焼きもどちらも好きなのですが、この日はなんとなくニンニクの気分でしたw

 

出てきたお茶を飲みながら待つこと10分くらい。

焼肉定食(ニンニク)

焼肉定食(ニンニク)

が私の元へとやってきました♪

うまそうだの~w

メインの焼肉のおともにはキャベツの千切りときゅうり、レタスが付き、オレンジを食後に食べてくださいと言う一皿。

焼肉を食べるときにはレモンを絞ってくださいね♪と言うのが見て取れます。

ご飯にはお漬物とスープにはわかめ、豆腐、ネギの入ったお味噌汁!

これぞ定食屋さんの定食だ・・・

 

スポンサーリンク



 

ごはんが多い印象を受けますが、これでも普通盛り。

大盛にすると山盛りの漫画見たいなごはんが出てきますww(ほかの人の注文を見たとき超ビビったのと同時に吹いてしまったwww)

初めて食べるお店は大盛を頼むのは危険ですからね^^;

 

メインの焼肉を食べてみる・・・肉は豚肉。

甘辛いタレ、口いっぱいに広がるニンニクの香り、豚肉の歯ごたえ。

これは・・・ご飯が進む!!!

うめえええww

 

大将は結構寡黙な人なんですが、おいしいよ、焼き肉おいしいよ!!

お味噌汁も辛すぎず薄すぎずいい塩梅。

ありがちな煮詰まった感じもなく、これもおいしかったです♪

価格は¥900と他のメニューに比べると若干高かったですが、それでも満足いく内容でした!!!

また近くに寄ることがあれば、再び訪問してみたいお店となりました♪

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す