シーフードヌードル(日清)

Pocket

カップ麺を開発した人はすごいと思います!!

今のカップ麺はおいしいものも多く、お湯を入れるだけで完成するという容易さもツボです!

お湯を注げばそれで終わり。

昔からするとまるで夢のようなお話ですが、それが今は現実のものとなり、当たり前のように流通している。

これはすごいことだと時たま本気で思っていますw

同じようにレトルト食品も。

 

スポンサーリンク



 

とカップラーメン談義に華が咲きそうなので本題へ行きましょうw

今回食べてみたカップラーメンは、王道の一つ

シーフードヌードル

シーフードヌードルBIG(日清)

カップラーメン界の巨頭日清さんの商品で、昔からあるので知名度も高くご存知の方も多いかと思います。

私の幼少期からあるカップラーメンで、味も包装も昔のまま。(ちょっとした変更はあるのかもしれませんが)

ある種のなつかしささえ感じますw

魚介系の具やスープの元祖カップラーメンともいえる存在ですよね。

 

ふたを開けてみると

カップヌードル シーフード

別包装のものが何一つなく、お湯を注ぐだけで完成するというのが見ただけでわかりますね♪

カップラーメンと言うと、スープが別包装になっていたりかやくが別包装になっていたりしますが、日清のこのシリーズに関しては一切それがなく、本当に言葉通り 「お湯を注ぐだけ」 で作れるところも評価ポイントの一つになります。(私的にw)

別包装になっていると 「これはお湯をかける前に入れてください」 「これはお湯を入れた後食べる直前で入れてください」 などと表記されていますが、一言で言ってしまうと 「めんどくせぇ」 ってことですよ^^;

私の場合カップラーメンを食べるときは大体が 「疲れて何も作る気がしないとき」 などなので、もう考えたくないんすよ細かいことをw

 

お湯をかけて3分。

この3分がなかなか待ち遠しくてね。

匂いが漏れてきたりして、おいしそうだなぁと思いながらもまだ早い!と自分の中で葛藤しています^^;

 

3分後、完成!!

カップヌードル シーフード

食うぜぇぇぇぇ。ひゃっは~♪

たこ、カニカマ的なもの、たまご、キャベツなど、結構具だくさんの内容になっていて、磯の香はしませんが、少し辛いスープが口いっぱいに広がります!!

麺は昔から変わらず、あの何とも言えない食感の麺ですw

それがまたいいんですけどね♪

シーフード久しぶりに食べたけどおいしいなぁ♪

さすがに毎日は飽きてしまうでしょうけど、たまに食べるといいものですねぇ。

と思いながらも、私のカップラーメン定番の1種類になっているのでした♪

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す