東京のひと

Pocket

東京のひと・・・ではありません、宗晴ですww

私は 「埼玉のひと」 であります!!

東京にはよく行くんですけどね、私は東京のとなりの埼玉ッ子なのです。

ではタイトルの 「東京のひと」 とはなんだ?と言う話になるのですが、その答えがコチラ↓

観光名物 東京のひと

観光名物 東京のひと

「東京のひとにもまれてきました。」

の一文が目を引く、ネタっぽいお菓子ですww

こういう笑いを誘うお菓子というのも面白い物で、私は好き。

右下の桜の花びらの印鑑には 「大変よく混んでいました」 と書いてある当りも、ぬかりはないw

 

日本一の大都会として知られる東京ですが、その反面どこへ行っても 「混んでいる」 印象はぬぐえません。

道路は渋滞が当たり前、電車も座れない事の方が多いしラッシュアワーなんて地獄絵図、観光地は行列が当たり前、ちょっとおいしいご飯屋さんも行列が当たり前・・・

要はね、人が多すぎるんですよ!!!

あそこは・・・あそこだけは・・・異常w

都内を移動する際は、車ではなく電車の方が早いというのはもはや常識。(電車の運転間隔が2分とか3分とか何ナノ?w)

 

スポンサーリンク



 

そんな東京の観光土産的なものが、今回の東京のひと。

画にある様に、魂のようになって買ってまで買ってきたお菓子と言う事で、ありがたみも違いますなw(買ったのが埼玉県内とは口が裂けても言ってはいけません。トップシークレット!!)

 

ではどんなものなのか見てみましょうかw

まず袋を開けると

東京のひと

更に銀紙で包まれた袋が出てきます。

この銀紙には一切印刷物はなく無機質な感じが・・・それもまた東京らしさだと言うのか!?

と言ったら東京の人に怒られますね^^;

これ以上書くことがないので開けてみます。

東京のひと

中から出てきたのはこのような白い物体w

何やら不思議な感じを受けますが、これをアップで見てみると何者かが分かります。

東京のひと

ひ、ひとだww

人型をした形に、東京で魂を抜かれた人か・・・と思ってしまいます^^;(いや、思わんだろw)

目や耳、口等は確認できませんが、その形状は人だと言う事が分かりますね。

何とも面白いお菓子ですww

 

実際食べてみますとね、ポップコーンのような感じなのです。

あの食感と塩味と。

唯一つ、袋にも書いてある通り東京名物の 「もんじゃ味」 になっていますので、もんじゃっぽい味もほのかにするんですな、これがw

青のりっぽいものが付着しているものもあり、それらしさが感じられます。

 

東京下町で昔から食されているもんじゃ。

久しぶりに本物のもんじゃの方を食べたいなぁと話題が違う方へ行きそうな所で今回はお開きですw

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す