プレミアムカツカレー(なか卯)

Pocket

牛丼御三家と言えば吉野家、すき家、松屋。

以前このブログでもすき家さんの高菜明太マヨ牛丼を持ち帰ったことを書いたことがありましたね。

その後塵を拝してはいましたが、なか卯と言うお店もそれに追随するお店の一つでした。

かつて牛丼の値下げ合戦が熾烈を極めていたころ、御三家に追従し280円で牛丼を販売していたころもありました。

私の中ではなか卯って牛丼屋さんのイメージだったんですよね、その昔は^^;

あるときになか卯は牛丼屋さんではなく丼ぶりとうどんのお店だということを知るのですが、牛丼屋さんではなかったことに、少なからずショックを受けたのを覚えていますww

なか卯は牛丼屋さんだろぉ・・・そんな風に思っていましたね^^;

 

最近はなか卯へ行くことも少なくなっておりまして、そもそも地元にお店がありませんしね。

そこへたまたま先日なか卯を見つけまして、行ってみることにしました♪

なか卯

東京は新宿歌舞伎町の端っこにあるお店です!

ちょうどお昼のランチ帯だったんですが、ちょっと早めだったこともあり、店内は比較的すいていて、入店するとすぐに着席することができました。

待ち時間がないっていいっすねww

 

最近のなか卯は、入店して着席する前に券売機で食べたいメニューのチケットを事前に買わなければなりません。

松屋方式とでもいいましょうかw

発券機のメニューを眺めながら、何にしようかなぁと思案。

昔のイメージだった牛丼もありましたが、今回はなぜか無性に 「カレー」 が食べたくなったので、カレーをチョイス。

なか卯のカレーは 「プレミアムカレー」 と言うのがありまして、何がプレミアムなのだろう?と言う疑問もそこそこに、ノーマルのカレーがないことからますますわけわからんと思いながら決定しましたww

注文したのは 「プレミアムカツカレー」 であります!!

 

着席し、店員さんが冷たいお茶を出すと同時に、こちらは発券機で発券したチケットを手渡します。

5分もせずに、注文した商品が運ばれてきました。

プレミアムカツカレー

プレミアムカツカレー

ふむふむ、見た目はカレーにも見えるし、ちょっとハヤシライスっぽい感じもします。

そしてごろっと大きな牛肉がひときわ目を引きますね!!

これは・・・うまそうだ!w

このメニューにはカツカレーの他には何もつきません。

サラダも汁物も別に注文しないと来ませんので、ほしいときは別注しましょう!

 

さてさて、では食べてみましょう♪

ルーはさほど辛さは感じず、むしろ甘い仕上げになっておりまして、その甘さも嫌な甘さではなくこれは玉ねぎの甘さかな。

スパイシーを想像していると、イメージが違いますが、野菜の甘さがしっかりと出ているこれはこれでおいしいルーになっています。

そして、具としてはっきりと存在感を主張しているのが一口大サイズに角切りされている牛肉!

これがまたおいしいww

カレーのルーとマッチしていて、よく煮込まれた柔らかい牛肉が素晴らしいです♪

 

お値段がちょっと張りまして並盛で¥890円也。

今回は並盛でありまして、少々お高い印象を受けますが、食べてみたらそれほど高いという感じもしないというおいしいカレーでした♪

ここのカレーもなかなかおいしいね!

Pocket

コメントを残す