石焼Wカルビ(石焼ビビンパ/埼玉県鶴ヶ島市)

Pocket

今のように寒い時期になると温かいものが食べたくなりますよね。

ラーメンとか、うどんとか、そばとか、鍋とか・・・

いずれも冷え切った体を温めて復活させてくれる素晴らしいメニューと思います!

今回はそんな温かいメニューから定番とはちょっと違うメニューのお話。

 

先日、ビビンパ専門店に行きましてね。

ビビンパといえば、焼肉やナムル、ほうれん草などがのった例のアレですw

お店の名前をズバリ

石焼ビビンパ

と言いますww

ストレートでいいですねw

店名からここが何を売っているお店なのかすぐに分かります!

ただ一つイメージと違うとすれば、石焼以外の普通のビビンパも置いているという点かもしれません。

要はビビンパ屋さんw

それが共通している項目となります。

 

石焼ビビンパなんて家では到底作れません。

なぜなら石焼用の器がないから!w

その為だけに買うということも考えられますが、ちょっとこれだけのために買うのはもったいない!!

元を取るほど自分で作るとも考えづらいですし。

そんな時はお店で食べて満足するのが一番♪

というわけで、今回は普通のビビンパよりもせっかくなので石焼ビビンパを食べて見たいと思います!

 

スポンサーリンク



 

さて、一口に石焼ビビンパといっても様々な種類があるわけであります。

カルビの乗っているもの、ノーマルのもの、キムチがのっているものなど。。。

しかし今回は珍しくあまり悩まずに頼むことになりましたw

それが

石焼Wカルビ

というメニュー。

通常のビビンパに加え、カルビがダブル(多分二人分)乗っているというお肉好きにはたまらないメニューw

そうですね、私もお肉は好きなのでww

今回は迷わずに即決してしまいました。

 

このお店では、ビビンパ用のたれ(甘めのタレ)と、コチュジャン(辛いタレ)の2種類を自分の好きなだけかけて食べられるということで、私もたっぷりかけていただきました。

ただ・・・コチュジャンかけすぎてちょっと辛かった^^;

こういう失敗もまあときには面白いということで!

 

このまま食べる・・・前に私は思いっきり全体をかき混ぜますw

見た目は悪くなりますが、具を混ぜ合わせることにより一口でいろんな具材をたのしめるたのしさがあります。

いろんな具材が入っているビビンパではこういう食べ方がおいしいと思います。

石にくっついている部分を放置しておけばおこげができてそれがまたおいしく、石が熱いまま提供されるので、数分置いてもアツアツで食べられるのもいいところ!

特にこの時期は重宝します。

ただね・・・熱すぎてヤケドするかと思ったよ^^;

 

もやしのシャキシャキ感、アクセントとなるほうれん草、肉汁が溢れるカルビ。

それが三位一体となり口の中に素晴らしいハーモニーが形成されました!!

お値段が¥950円と少々お高い印象ですが、アツアツのご飯で体も温まったので良しとしましょう♪

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す