パディントン2

Pocket

このブログでも犬を題材にしている私ですが、動物全般も結構好きでありましてね。

昔は熱帯魚(カッコよく言うとアクアリウム!)を飼ってみたり、ザリガニを飼ってみたり、小さい頃はバッタを捕まえたりもしていました。

爬虫類はあまり得意ではないんですけどね^^;

そんな縁もありまして、動物ものの映画も好きな方です。

以前にも犬を題材にした 幼獣マメシバ や 犬と私の10の約束 などをこのブログで書いたこともありました。

今回はそんな動物繋がりの映画のお話。

パディントン2


邦題:パディントン2

公開:2018年1月

監督:ポール・キング

主演:ベン・ウィショー(声)

出演:ヒュー・ボネヴィル

サリー・ホーキンス

ジム・ブロードベント

ジュリー・ウォルターズ

ヒュー・グラント 他


主人公は人間の言葉を操れる一頭のクマ 「パディントン」

パディントン2

ロンドンのブラウン家に居候している彼なのですが、街の人々には礼儀正しい彼のファンも多く、愛されているのでした。

彼を拾い育てた親であるクマの 「ルーシー叔母さん」 が今年100歳になることを記念して、パディントンは何か特別なプレゼントを贈りたいと考えるようになります。

そこで、街にあるアンティークショップへ行く事に・・・

アンティークショップでこれ以上ないプレゼントを見つけたパディントンでしたが、そのプレゼントはとても高価。

それを買う為にお金を貯めることを決意し、様々な方法で貯金を試みます!

時には迷惑をかけ、時には感謝されながら。

パディントン2

そして、ある一人の落ち目の俳優と出会った事で物語は急展開を迎えるのでありました・・・

パディントン2

時に笑いがあり、涙を誘う場面もあり、喜怒哀楽に富んだ作品となっています。

クマが主人公でしゃべるという非リアルな感はぬぐえませんが、そういう目で見なければ楽しめる映画でした♪

パディントン2

また、日本語吹き替えをしている声優さんも豪華です。

主人公のクマ(パディントン)を松坂桃李さん、主要キャストに古田新太さん、三戸なつめさん、斎藤工さんなどが固めています。

彼らをキャスティングして映画撮ってもいいんじゃないかと思うくらい豪華な声優陣ですよね。

これがなかなかハマっておりまして、違和感なくストーリーに入っていけます。

 

しかしですねぇ、一つ重大な事実がありまして・・・

それは・・・パディントン1を私観ておりません!!!www

2を先に観てしまう事になってしまったのですが、1はこれから観てみたいと思います・・・w

こういうシリーズものって、やっぱ1から観たいよね^^;

Pocket

コメントを残す