仙台銘菓 三色最中(寿の三色最中本舗)

Pocket

今晩は和菓子のあま~い誘惑!w最中のお話であります♪

「もなか」 ですからね、「さいちゅう」ではありません!!w

昔看板に 「〇〇最中」 って書いてあって、何のさいちゅうなのかなぁと考えていたことがある超絶怒涛のあほキャラ宗晴です^^;

知らないってホント怖いですよねw

 

最中はですね、和菓子の中でも私が最も好きなものの一つ。

あの金魚すくいのポイみたいな皮の中に、あま~い餡が包まれており、それが至福の時間を与えてくれます!

皮と餡の絶妙なコンビネーションが私の心をわしづかみにします!!

小さなころから好きでして、大人になった今でも大好きな和菓子です♪

 

そんな最中ですが、先日仙台へ行く機会がありましたのでそこで最中を買ってきました♪

何気に仙台の最中ってのも有名でありまして、おいしいんですよ~!!!

今回食べる最中は、

仙台銘菓 三色最中

仙台銘菓 三色最中 (寿の三色最中本舗)

というものです。

名前から察するに、3つの味が楽しめる!そんな最中なのかなぁと想像できます。

そしてその通りですw

名は体を表すなんて言葉がありますが、まさにその言葉がぴったりな商品ww

 

スポンサーリンク



 

包装を解いてみると、

三色最中

ベンツのマークのような感じに最中が整形されています。

これ・・・車につけて走ったらベンツと言うことにならないかな^^;(絶対ならない)

 

この外観からわかるように、3つに均等に分かれたエリアの中には、それぞれ3つの違う餡が入っていて、1つの最中で3度味わえる構造になっているんです。

その3つの餡とは、

1.小豆餡

2.白餡

3.胡麻餡

となります。

1度で3つ味わえるなんて、ちょっとお得感がありますねww(お前は主婦かw)

 

この最中をですね、解説しようと思って分解してみたんですよ。

皮を剥いで中の餡を見てやろうとね。

そしたらね・・・

三色最中

爆発したみたいになった!!!

実験に失敗したのか・・・宗晴氏・・・

コントかよ!ってくらいにぐちゃぐちゃになってしまい、まったくおいしくなさそうな形になってしまいましたwww

最中の皮を剥がすのがこんなに大変だったとは・・・良い経験になりましたw

 

たい焼きや今川焼などで慣れ親しんでいる小豆餡、同じく白餡、胡麻の風味と控えめの甘さが特徴の胡麻餡。

そこにサクサクの皮が合わさることで、独特な食感を生み出します!!!

かじる位置によって味が変わりますので、自分のオリジナルの食べ方を見つけたり、ここはどんな味がするんだろう?と言った楽しみも。

味や食感だけが楽しいのではなく、いろんな楽しみ方ができる一品となっていました♪

こういう和菓子も楽しくていいですね!!

 

スポンサーリンク



Pocket

One Reply to “仙台銘菓 三色最中(寿の三色最中本舗)”

コメントを残す