チャーハンと餃子(餃子の満州)

Pocket

結局ね、スタンダードな組合せが良いんですよ!!w

突然謎の宣言から始まった今回のエントリーですw

 

近頃関東各地と言っても、埼玉と東京の一部だけかもしれませんが、店舗数を増やしてきているお店に 「餃子の満州」 と言うお店があります。

満州と言えば現在の中国と想像がつく方も多いことでしょう。

満州=中国=中華料理=餃子!!の方程式ですよ!w

そんなわけで、餃子の満州でランチを食べてきたお話です♪

 

ここのお店は餃子の満州と謳っておりますが、餃子以外のメニューも充実しておりましてね。

チャーハンやラーメン、タンメンやホイコーローなど中華料理全般が食べられるお店になっています。

焼きそばなどちょっと 「ん?」 って感じのもあるんですけどね^^;

その中でも餃子はお勧めだよ!ってことなのでしょう!

 

大のチャーハン好きとして知られている私ですが(そうでもない)、今回はどんなチャーハンと出会えるのでしょうか!?

さっそくメニューにあった 「チャーハンと餃子」 と言うランチを頼んでみました。

ドキドキとワクワクが止まりませんww

 

まず現れたのが

チャーハン

チャーハンとランチのセット

このお店のメインと思しき餃子をすぐに出さずにもったいつけおってからに・・・

まあいいでしょう、先にこちらを頂いて待つことにしましょう。

ちなみにセット内容は 「大根の漬けもの」 と 「スープ」 のみですw

チャーハンと言えばスープは付き物ですよね♪

 

スポンサーリンク



 

スープはラーメンの醤油ベースのスープっぽさ全開でしたが、チャーハンの方はパラパラに炒められておりおいしい!

塩味のラードが効いたスタンダードなチャーハンですが、どことなく懐かしさもあってパクパクイケます♪

この手のチャーハンは好きだなw

味が濃すぎることもなく、薄すぎることもなくちょうどいい塩梅に出来てます。

 

チャーハンを半分くらい食べ終わろうかと言う頃、このお店の売りと思われる

餃子

餃子

がやって参りました!!

さあ、食うぞ!!w

1人前で6個、よくある1人前の量ですな♪

ここの餃子は、原材料が全て国産なのが売り。

豚肉、ニンニク、キャベツなど何がどこで獲れたものなのかが産地表示されていて、こういうのも安心の一つだよなぁと思いました。

醤油と酢、ラー油を器に入れて、そこにちょこんと餃子を付けて。

口に運ぶと中から肉汁がジュワーっと!!w

思いだしながら書いていると、よだれ出てきそう^^;

野菜もふんだんに入っている餡は、お肉とマッチしていて実においしい!

皮もモチモチしていて、なかなかの食感でした。

なるほど、これなら看板メニューと言っても過言ではないな!

 

お値段は691円(税込)!

普通盛りでこの値段ですが、追加料金を支払えば大盛りに、ちょっと多い方は小盛にすることもできます。

小盛に出来る所ってそんなに多くないので、こう言うところも嬉しいポイントかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク



Pocket

2 Replies to “チャーハンと餃子(餃子の満州)”

コメントを残す