Amazonを語ったなりすましにご注意を!③

Pocket

このブログでは今までにアマゾンを騙ったなりすましメールらしきものを公開してきました。

今回はその第3段!

今までの2つは 謎のURLのみが記載されているメール と Anazomと名乗る見間違いを誘ったメール でした。

特に2つ目のメールはアナゾムってwwwと爆笑してしまいましたw

アナゾムって結構ツボかもww

 

さて、今回ご紹介するAmazon(アマゾン)の騙りメールは

騙りメール

amazon お荷物を発送しましたメール!

この時点で、既に疑う所があります。

本物のアマゾンから送られてくる場合、メールの送り主の所は Amazon.co.jp となります。(日本のアマゾンの場合)

分かりますかね?

違う部分だけ抜き出すと、

偽物 amazon

本物 Amazon.co.jp(日本の場合)

です。

これがまず最初にぱっと見てすぐに本物か偽物かを見分ける方法!

メールを受信した時は、まずメールの送り主を確認するのがスタートになるんですな。

本物の最後についている 「jp」 はジャパン=日本と言う意味なので、海外のアマゾンで購入した場合はここが違ってくると思います。

 

スポンサーリンク



 

では、メールの中身も一応見てみましょう!

もうすでに、私は冷やかし感覚になってきています^^;

騙りメール

謎のURLのみ!w(一部モザイク)

本物のアマゾンから荷物の出荷メールが来る場合、いつ送ったか、何を送ったかがURLを辿らなくても分かる様な内容になっています。

ここでも内容が全然違いますよねぇ・・・

URLだけを送りつけてくるなんて、失礼にも程がある!w

内容を見ても一目で本物のアマゾンではない事が伺えます。

ここが2つ目のポイントでしょうかね。

 

そして3つ目。

この送り主はamazonと名乗っていますが、一体どんなメールアドレスをしているんだ!?と言う事を確認してみたいと思います。

騙りメール

ダ・メ・だ・こ・りゃ!

つーぎいってみよー!w

ここではメールアドレスの最後に注目してみます。

一部モザイクになっていますが、○○○.LINKとなっているのが確認できます。

これこそ偽物の証。

本物のアマゾンから送られてくるメールは○○○.amazon.co.jpとなります。

偽物 ○○○.LINK

本物 ○○○.amazon.co.jp

メールアドレスからも本物と偽物の違いが分かりますね♪

 

最後のポイントは、自分の行動。

私・・・最近アマゾンで買い物していません!!!

頼んでいなければ来るはずもないので、これはもう偽物としかw

アカウントを乗っ取られた可能性も考えられますが、それにしては注文を承ったメールは来ないし、出荷メールだけ来るなんていうのはあり得ない^^;

以上!w

 

最後におさらい。

①送り主

×amazon   ○Amazon.co.jp

②内容

×URLのみ   ○注文品と出荷日の説明がある

③メールアドレスの最後

×.LINK   ○amazon.co.jp

④自分の行動

×頼んでない   ○頼んだ

この4つを抑えておけば、相当数の偽物メールが見破れるかもしれませんね♪

そして当然のことながら・・・もう結構な日数が過ぎましたが、一向に荷物が送られてくる気配もありませんw

 

スポンサーリンク



Pocket

One Reply to “Amazonを語ったなりすましにご注意を!③”

コメントを残す