レッズファンのバイブル

Pocket

うらーわれっず!

どうも、浦和レッズの一サポーター、宗晴ですw

日本のサッカーJリーグに加盟するクラブ浦和レッズ(正式名称:浦和レッドダイヤモンズ)。

お荷物クラブと呼ばれた時代や、J2降格も乗り越えて今ではJリーグの中のビッグクラブの1つになりました。

このクラブが好きでねw

もちろん地元と言う事もありますけど、やっぱり大宮アルディージャじゃなくて浦和レッズなんですよねぇww

Jリーグも今やクラブ数がかなり増えておりますが、やっぱりレッズ一筋!

海外のクラブは他にも好きなクラブがありますけどね^^;

今回はJリーグとりわけレッズのお話なので割愛!!

 

浦和レッズファンのバイブルとも言える雑誌がありまして、今回はそのお話。

URAWAマガジン

URAWAマガジン!!

レッズの、レッズによる、レッズの為の雑誌でありますww(どこかで聞いたことのある有名フレーズをもじってみましたw)

不定期発行となっているんですが、基本は毎月発刊されています。

写真は3月号なんですが、3月号では今シーズン戦うレッズの選手たちを紹介する名鑑がついていましてね。

レッズファンなら押さえておくべき一冊になっています。

今シーズンのレッズは開幕スタートに失敗し、ちょっと嫌な展開になりそうではありますが、日本代表の槙野、うがじ・・・は代表でやらかしたからアレだけどもw

選手一丸となって優勝を目指してほしいですね。

戦力的には充実しているので、優勝争いは十分絡める実力はあるはずです!!

 

スポンサーリンク



 

また、この3月号には歴代の背番号特集もされていて、昔のレッズを回想しながら思い出に浸ることもできますw

レッズの背番号9。

これレッズファンにとっては特別の番号となっているんですが、Jリーグ開幕時に9番を背負っていたのが当時のエース福田正博氏(既に引退。最近はワイドショーなどで見かけることも)。

絶大な人気を誇った選手で、日本人初のJリーグ得点王を獲得した選手でもあります。

ファンからはミスターレッズ、大将と親しまれた名プレイヤー。

9番の系譜で行くと、大将引退後に背負ったのが永井雄一郎氏。

ジーコ時代に代表に召集されてゴールも挙げました。

福田氏と同じくドリブラータイプでしたが、プレッシャーがあり過ぎたのか、エースと呼べるまでの活躍は出来ずに出場機会は減少して行き、エスパルスへ移籍してしまいました^^;

今シーズンの9番は武藤選手、頑張って!!

背番号8も偉大な選手が付けた番号で、小野伸二選手。

レッズファンの間で 「シンジ」 と言えば香川でも岡崎でもなく小野ですw

J2降格する前年にレッズに入団し、初年度から降格を経験、それでもレッズにとどまり心中してくれたのを我々は忘れないw

結果1年で復帰し、その後はフェイエへ行って世界に羽ばたくわけですが、インパクトは非常に強い選手の一人でした。

今シーズン8番は欠番。

そしてサッカーのエースナンバー10。

外国籍の選手たちが多く背負い、バイン、エメルソン、ポンテなど。

チームの主軸となる選手が多く、替えの効かない選手たちが多かったですね。

今シーズンは柏木選手が、まあ移籍してきた時からですどww

今のメンバーなら彼が10番で申し分ないでしょう。

 

と、レッズファンなら盛り上がれる内容が満載な雑誌のお話でしたww

 

スポンサーリンク



Pocket

One Reply to “レッズファンのバイブル”

コメントを残す