名探偵コナン 漆黒の特急(ミステリートレイン)

Pocket

なんか最近、毎週コナンの事を書いている気がする私宗晴です^^;

名探偵コナンの本編は高校生くらいの時から買い揃えているんですが、本編以外はもっていなくてですね。

本屋さんへ行くたびに1冊買おうと言うマイルールを作って集めている始末w

先週は Shi-Ba5月号 を買う為に本屋さんへ行きまして、そのついでに買いました。

 

今回のコナンは

名探偵コナン 漆黒の特急

というタイトルで、TVアニメシリーズとなります。

TVアニメで放映されたものを、フルカラーの漫画にしましたよ!(アニメコミックス)ってやつですね。

帯を見ると第1弾が探偵たちの夜想曲、第3弾が緋色シリーズとなっていて、今回題材にしている漆黒の特急は第2弾のものとなります。

購入した後に気付いたので時すでに遅しなのですが、第1弾をまだ読んでいない事に若干の不安を感じたことは言うまでもありません^^;

こういうとこね、抜けてるよね。

宗晴氏はそういう人ということで・・・w

 

スポンサーリンク



 

物語は劇中でキャラが言ってしまいますが、アガサクリスティ原作のオリエント急行殺人事件の設定をまねている部分があります。

とある特急列車で事件が起こる・・・なんてまるでそのままですよねw

昨年公開された オリエント急行殺人事件(2017) も劇場で観たばかりなので、余計に交錯してしまった^^;

 

ひょんなことから推理イベントに参加する事になった毛利探偵ご一行。

毛利探偵、娘の蘭、居候のコナン、少年探偵団、灰原哀、鈴木園子とほぼオールキャストな登場人物w

推理イベントは東京から発車する特急列車の車中で行われる趣向を凝らしたものだった。

疑似殺人事件が起こり、それを解決していくと言うイベントだったが、イベントが始まる前に何と列車内で本物の殺人事件が発生!!

最初はイベントだと思い楽しい雰囲気で進んで行くものの、次第に本物と言う事が分かり事態は急展開を迎える!

そしてこの事件の裏では、黒ずくめの組織の別な陰謀が進められており、元研究者が狙われる事態に・・・

事件の結末と元研究者の運命はいかに!?

 

本を読みながら、あれ?これなんか見覚えあるぞ?となりましてね。

「もしかして同じ本2冊買ってしまったか!?」

と自分を疑いました^^;

結果として同じ本を買った訳ではなかったのですが、TVで観たのか、もしくは本編のコナンの方で出てきた話を混同してしまったようですw

なんか展開が読めてしまったんですよねぇ、最後のエンディングも。

もしかしたら推理力がついたのかもしれませんが・・・将来探偵でもやってみようかしら・・・

 

スポンサーリンク



Pocket

One Reply to “名探偵コナン 漆黒の特急(ミステリートレイン)”

コメントを残す