今年初の冷やし中華!(ぎょうざの満州)

Pocket

1日1日と夏に近づいておりますね^^;

またあの暑い日々が始まるかと思うと憂鬱になりそうですorz

最近は気温が真夏日に迫ろうかという日もあるなど、夏っぽさを感じられる日もちらほら。

そうなると夏に食されるようなメニューが食べたくなるものであります!!

と言うことで、夏のメニューの鉄板メニューの一つ 「冷やし中華」 を求めてみたお話。

 

冷やし中華ってどこで食べられるのかな!?

と思うと、中華屋さんかラーメン屋さんかだなぁと思います。

ドライブイン的なところでも売ってたりしますけどねw

そんなことを考えながら、目指したお店は

ぎょうざの満州

と言うお店。

ここは餃子を中心に主に中華料理を提供してくれるお店です。

満州って部分が中国を連想させますよね。

今ここで少し思ったのですが、冷やし中華って中国にもあるんだろうか?w

日本独特なもののような気もしますけど・・・

ふとそんな結構どうでもいいことを思ってしまいました^^;

 

スポンサーリンク



 

入店前にね、のぼり(旗みたなやつ)に 「冷やし中華」 と書かれていたので、ここなら間違いない!!と思ってこのお店に決めましたw

お店の中に入って冷やし中華ありません!と言われたら困りますのでね^^;

時期的には微妙ですもんね、夏ならまだしもまだ5月ですから冷やし中華やってなくても不思議じゃない・・・

 

入店し、もうこの日はメニューが決まっていたので、速攻注文。

5分くらい待っているとやってきました

冷やし中華が!!

具にはチャーシュー、わかめ、きゅうり、ゆで卵、もやし、トマトが。

さらに上から胡麻を掛けてあります!!

冷やし中華と言うと錦糸卵を想像しますが、ここのお店ではゆで卵になっていましたね。

これはきっと手間がかかるとかそんな理由かもしれませんw

自宅でやる時も錦糸卵作るのめんどくさいですもんねぇ・・・

 

これとは別に

和からしと紅ショウガ

が小皿でついてきました。

冷やし中華と言えば和からし!ですよね♪

紅ショウガはお店によってついてきたりついてこなかったりするイメージがあります。

 

冷た~い麺と、酸味の利いたスープが 「ああ冷やし中華だな!」 と感じさせてくれますw

和からしを入れることでいいアクセントが出て、適量ならおいしくいただけます♪

適量・・・ならね^^;

私のように調子に乗って入れ過ぎると、泣かされそうになるので注意しましょうorz

涙出るかと思った!!

 

冷やし中華と言えば、からしなどではなくマヨネーズを掛けるという話もよく聞きます。

実際家で作る時に私もやるときありますしね。

しかしながら、お店ではあまり見ない気もします。

あれは家だけの文化なのかな?w

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す