ボルト巻ノ五

Pocket

先日セブンイレブンへ行ったときに漫画コーナーをちらっと覗いたらボルトの最新刊が売られていたので早速購入!!

ボルト巻ノ五!

ボルトとは以前ジャンプで連載されていた忍者疾風伝NARUTOのその後を描いた作品です。

正式にはボルト~NARUTO NEXT GENERATIONS~と言う副題がついていましてね。

読んですぐピンとくると思いますが、疾風伝の主人公であったナルトの次世代を描いた漫画です。

 

主人公はナルトの子ボルト。

なので作品名がボルトなのですw

ナルトを書かれていた岸本先生が描いている作品ではないのですが、原作・監修を担当されていることから、ナルトの世界観を壊さず、描画も原作のイメージが崩れていないので入りやすい続編になっているのであります!!

 

ボルトの世界に移ってからと言うもの、忍具の進歩がとんでもなく進んでいましてね。

忍者じゃなくとも忍術の真似事ができたり、反対に忍術を無効化したりすごいことになっています^^;

この5巻でも、その忍具のお話が中心となり、ボルトが仲間たちと共に任務に励みます!!

父ナルトの命令を素直に聞かない辺りが父ナルトの若い頃にそっくりw

 

スポンサーリンク



 

そしてまた5巻ではナルト本編で出ていたキャラクターが歳を取って登場!

こうして懐かしいキャラが出てくるのも続編の楽しいところです♪

大きな陰謀がうずまくボルトの世界。

今後の展開が楽しみであります。

 

読み終わった後ふと裏表紙を見たのですが。

今のコミックって税抜きで400円なんですね。

税金が入ってごちゃごちゃっとなって気づかなかったんですが、本自体はそれほど値段が上がってないことに気づきました。

確かに昔は360円だったとかと思いますが、40円程度しかあがっていない。

高くなったと感じるのはやはり消費税だったのかもしれません。

400円の8%で32円。

432円が税込み価格となるわけですが、これと比較すると70円以上値上がっていることになるのです。

そう考えると、消費税って結構取られているんだなぁと改めて感じました。(またお金の話だよ宗晴さんは・・・)

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す