Amazonを名乗るショートメールにご注意を!

Pocket

先日、会社から支給されているガラケー(今はガラホと言うらしい)に一通のショートメールが送られてきました。

仕事で使っている携帯電話なので、ショートメールはさほど使わないのです。

なので、一体何事か!?と思ったのでありました。

 

まず内容を見てしまいましょうね。

ご覧の様な内容です。

送り主:Amazon

内容:登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡がなき場合、法手的手続きに移行します。アマゾンサポートセンター

03-6890-4368

(※絶対に掛けないでください!)

 

Amazonを名乗って送ってきているのがポイントです。

これ何も知らない人が受信したら焦りますよね。

でもご安心ください、これは偽物です。

無視しても大丈夫です!

むしろ記載されている電話番号に電話を掛ける方が危険です。

 

ではなぜこれが偽物なのか?

ご説明して行きます。

 

1.本物のAmazonが注意喚起している

本物のAmazonのサイトにアクセスしてみましょう。

そこには 「Amazonを名乗り個人情報を搾取する詐欺Eメール、SMS(ショートメール)が出回っており、身に覚えがないものが届いた場合は絶対にリンクを辿ったり電話を掛けたりしないでください」 と記載されています。

これがまず第1点。

届いたメールに身に覚えがあるかないかですね。

身に覚えがなければ本物のAmazonが無視をしてくれと言っています。

 

2.電話番号をネットで引いてみる

ここに書かれている電話番号をインターネットで検索してみましょう!

出てくるのは この電話番号は詐欺! この電話番号はAmazonじゃない! この電話番号は悪徳業者! 等と記載されたページが沢山表示されます。

迷ったら電話番号を検索してみるのもいいですね♪

 

3.アマゾンサポートセンターって存在するの?

これは私が思った疑問なのですが・・・最近はサポートセンターって呼び方しない企業も多いんですよね。

本物のAmazonのサイトで調べてみると・・・

サポートセンターの記載は一切見受けられない!

その代わりになる部署が 「カスタマーサービス」 と言う部門っぽいです。

 

以上3点で私は偽物と判断に至ったわけですが、それ以外にも個人的に判断できた部分があります。

それが身に覚えのない部分になるのですが。

 

スポンサーリンク



 

Ⅰ.会社の携帯はネットが使えないw

私が支給されている携帯は、ネットが出来ませんww

今の時代に・・・とか言われそうですが、個人的にスマホを持ってますしタブレットも持っていますし、見づらいガラケーで見る意味もないと思いましてね。

ネット機能を外しています。

通信機能としては電話の送受信か、ショートメール送受信かしかできません。

なので・・・この携帯電話からアマゾンを利用する事は不可能!!と言う事になります。

 

Ⅱ.会社でAmazonから購入する場合

会社の用事でアマゾンを利用する事は少ないですが確かにあります。

その時に連絡先を登録したと言う事で、携帯電話がわかったんじゃないか?と言う解釈もできますが、その可能性も0%です。

登録しているのは会社の住所と会社のPC用のメールアドレス、そして固定電話の番号だからです。

この状況で携帯電話の番号が分かっているとすれば、何かしらの調査を行い入手したものでありますが、そんな番号にメールを送ってくること自体、企業モラルとしてあり得ません。

まず、連絡を取るべきは会社のEメールアドレスであるわけで、そちらに何の連絡もなしに登録もしていない携帯電話にショートメールを送って来ること自体まともじゃないですよね?

 

Ⅲ.個人的にAmazonを利用する場合

個人的にアマゾンを利用する場合もあります。

しかしながら、こちらは個人で使う場合です。

連絡先に会社の電話番号を使うことはありません!!

使うのは自分のスマホの携帯電話番号か家にある固定電話の電話番号です。

会社の電話番号なんか使ったら公私混同と言われちゃうしね^^;

なのでⅡの理由と同じになりますが、こちらもあり得ません。

 

 

どうしても不安な時は

それでもどうしても不安だと言う事もあるかもしれませんね。

そういう時はAmazonの公式サイトからカスタマーサービスに問い合わせをしてみて下さい。

「このようなメールが来ましたがどうなっているのですか?」

と。

そうすると、Amazonさんから何がしかの答えが頂けるはずです。

そしたらそれに従えばいいだけです。

決して記載されている電話番号に電話を掛けてはいけません!!

 

 

メールを無視してみたその後

このメールを無視してしばらく経ちますが、その後この偽Amazonさんからは何の連絡もありません。

法的措置と記載して恐喝まがいな事までしていますが、こっちが無視していると法的措置を取る勇気がないのか一向に法的措置を取っていないようです。

 

スポンサーリンク



 

本物の場合は、法的措置云々まで話がこじれていれば、内容証明を必ず郵送してくるはずです。

○年○月○日○○と言うサービスを利用して○○円支払う義務があります。的な奴ね。

 

くれぐれも騙りにはご注意くださいませ。

 

他にもこんな詐欺があるよ!!

Amazon系→ 謎のURLのみ記載のメール Anazomと言うギャグっぽいメール お荷物を発送しましたメール

KDDI(au)→ 謎のURLのみ記載のメール

佐川急便→ 謎のURLのみ記載のメール

三菱UFJ信託銀行→ 口座開設申込受付メール

NTTドコモ→ 新しい家族割始まりましたメール 4月のご利用料金メール

JR→ 紛失物のお届けがありましたメール

国政支援信用取引所→ ご指定口座への振込入金のご連絡メール

いずれも詐欺メールです。

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す