究極の鶏白湯ラーメン 味玉入り鶏味噌(濃厚鶏そばとりの助)

Pocket

さて、今夜はラーメンのお話ですよ~♪

真夏になるとなかなかラーメンを食べる機会も減りますので、今のうちに食べておきたいですねw

通の人は真夏でもラーメンを食べるらしいですが・・・私はあまり得意ではありません^^;

 

今回のラーメンは、究極の鶏白湯ラーメンと謳っているお店

濃厚鶏そば とりの助

が舞台。

究極の鶏白湯ラーメンと自分でハードルを上げちゃっている感じがしなくもないですが、どんなものなのか食べてみることにしました。

究極がどのくらいのものなのか、期待が膨らみますね!!(そしてお腹も膨らみますね!)

心の声が余計という噂もありますが・・・w

 

ここのお店は塩、醤油、味噌とそろっておりまして、それぞれが楽しめます。

その中から私が選んだのが

味玉入り鶏味噌!

味玉はオプションで付けないと標準ではついておりません!!

味玉好きの私としては、このトッピングは外せませんでしたねw

味玉サイコー!!

 

他の具材は、もやし、水菜、シナチク、鶏肉のチャーシューっぽいやつ!

この鶏肉のチャーシューが、醤油ベースでしっかりと味付けされていて、おいしかったです♪

もやしと水菜はそれぞれがシャキシャキとした食感があり、それがいいアクセントになっていますね!

これらが具材に選ばれた理由がよくわかります。

そしてシナチク。

薄味の味付けでしたが、それはそれでよかったですよ。

妙に主張するシナチクはあまり好きではないのでね。

あくまでわき役に徹する感じのシナチクでした。

そしてお楽しみの・・・

味玉!!

味が染みてておいしかったです♪

このどろっとした黄身の感じが見ているだけでたまりませんww

また食べたいなぁ、これだけでもいいから・・・

 

麺はストレート麺。

ツルツルシコシコの麺で、すすりやすかったですw

チュルチュルチュル~っと口の中に吸い込まれていきました。

麺はスープをよく吸っていてよかったです。

 

問題はスープ。

このお店は・・・味噌じゃなかったなww

多分このスープなら塩が良かったのではないかと思います。

さっぱり系のスープだったんでね、今度行くことがあれば塩を食べてみたい思っております。

 

また、このお店には変わった特徴がありまして

3種類の漬物が食べ放題

となっておりますw

博多ラーメンなどとんこつ系では紅ショウガを入れることがありますが、他の2種類はあんまりラーメンに入れるとは聞いたことがないっす・・・w

せっかくなので3種類ともとってきて食べましたけども。(貧乏性だねぇw)

ラーメンにライスを付けることもできるので、それ用なのかも知れませんね!

ライスのみを頼んで、この漬物だけで食べたら安上がりだなと一瞬でも思ってしまった人は、私と同類ですwww

 

最後にお値段。

味玉の入っていないノーマルの鶏味噌で¥745円(税込)。

今回私が食べた味玉入りで¥853円(税込)。

ラーメンとしてはまあまあのお値段と言ったところでしょうか!?

Pocket

コメントを残す