こだわりの豚玉(道頓堀)

Pocket

2か月ほど前、お好み焼き屋さんの道頓堀でおそ松さんとコラボレーションしていた企画を実施していました。

私はその企画に参加し、お店でコラボレーションしていたメニューを食べましてね。

カラ松の豚薔薇お好み焼きと言う期間限定の商品!

中々美味しくて満足していたのですが、もらえるはずの記念商品がもらえない!!

そんな私らしい不運な展開となり、記念品の引換券を貰い変えることになってしまったのでした。

 

それを頂きに再びお店に訪問!

とりあえず記念品下さい!!

と店員さんに告げ、クリアファイルを頂きました。

と言うことを先日ブログに書いたのです。

これを貰って帰る・・・選択もあったのですが、せっかく来たのだからお店で何か食べていこうと決めました。

はい、いいのです、お店の策略にハマっている気がするのは気のせいです。

 

スポンサーリンク



 

今回は前回のように限定メニューはありませんので、レギュラーメニューから選ぶことになりました。

何にしようかなぁと物色しながら決めたのが

こだわりの豚玉!

と言う商品。

どこに豚肉が・・・と思った方!安心してください、別に盛られて出てきましたよw

豚肉と生卵が別皿に盛られてきました♪

豚バラ肉が乗っていますが、以前食べたカラ松の豚薔薇とは似て非なるもの。

今回の方がお肉が薄くなっているのが分かります。

さすが豚薔薇は限定で高かったことだけはありますねww

 

まず、普通にお好み焼きを焼くように片面を焼きながら、その上に豚にくを載せます。

こんな感じですね。

5分ほど焼いたら、ひっくり返し今度はお肉の面を下にしてさらに5分ほど焼きます。

最後に隣で卵を焼き、その上にお好み焼きを載せたら完成です!!

と、完成写真を撮り忘れたんですけどねorz

さすが宗晴氏・・・

 

豚肉以外の具材は、キャベツなど道頓堀の基本素材で、豚肉が全体にまんべんなく載せられたのでどこから食べても豚肉に当たります!

これはうれしいっすね。

メイン具材が豚肉になるのですが、切り分けた箇所によって 「豚肉入ってねーじゃねーかー!」 なんて残念過ぎる!

カリカリに焼かれた豚肉が、塩コショウとソースが相まって食感含めおいしかったです♪

ちょっとベーコンっぽい感じもしましたけどね!!

 

お値段は¥799円(税別)。

800円を切る絶妙な価格設定ですが、消費税がプラスされるので見事に800円を超えますww

まあ・・・そんなもんですよねw

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す