とんがりコーン食べきりサイズ 焼きとうもろこし味

Pocket

今回は昔からあるお菓子の一つのお話。

私が子供の頃ですから、もう十数年~二十数年以上存在し続けているお菓子。

すごいですよね、ロングヒットと言っても過言ではなく、自分の世代の子供世代まで同じお菓子を食べていると思うと感慨深くなります。

 

今回はその中から

とんがりコーン 食べきりサイズ 焼きとうもろこし味

昔と違うところは、サイズがグレードダウンしていること。

昔とんがりコーンと言うと、厚紙の包装紙の中に、銀紙で包まれていて量がたくさん入っているってイメージでした。

一人じゃとても食べきれない・・・それがとんがりコーン!

しかし、現代では今回のような食べきりサイズが出ており、スナック菓子によくある包装紙で包まれています。

昔ほどの量によるインパクトはなく、一人でも食べきれるようなサイズなんて、素敵すぎるじゃないですかw

ちなみに、コンビニ(セブンイレブン)で売っていたものになりますw

価格も100円ほどと、お手頃価格になっているのもいいですね♪

 

スポンサーリンク



 

早速開けてみると

形状も昔のまんま!!

円錐状のこのとんがった形がとんがりコーンですよね!!

塩っ気がありとうもろこしの風味が感じられる、この味もまた昔のまま。

バリバリと音を立てて食べる食感も懐かしいっすねぇ。

焼きとうもろこし味と言うことですが、まさにそのままズバリ!

これ、穴の開いた部分にアイスクリームを乗っけたらおいしいと思うんですよねぇ・・・

今度一度やってみようと思います。

絶対においしい予感がする!

 

結構おなかにもたまるので、ご飯の前に食べるのはやめましょうねぇw

ご飯が食べられなくなって怒られるなんて、誰しも一度は通る道でしょうか!

小さい頃は、この穴に指を突っ込んで、両手の指10本にとんがりコーンを差してよく遊んでいたものですorz

食べ物で遊ぶもんじゃない!!と両親によく怒られたなぁ・・・

でもこれは子供はやるでしょ、そこに穴が開いているんだからw

もちろん、最後は当時としては貴重なお菓子ですから、食べるんですけどね!

そんな独特の遊び方も開発していた宗晴氏なのでした。

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す