マジ怖身も凍る傑作選(リイド社)

Pocket

突然ですが、夏ですねw

夏と言えば、海、アイス、冷やし中華、かき氷、プール、夏休み・・・そして怖い話!!w

怖い話はぞっとして寒気がするからなのか、夏の風物詩の一つとなっています。

最近はテレビでそれほどやりませんが、昔は夏になるとよくこの手のテレビ番組が放映されていたものです。

古くはお昼にやっていた「あなたの知らない世界」、「恐怖のアンビリーバボー」など。

冝保愛子さんなど霊能力者と呼ばれる人たちも一世を風靡しましたねぇw

 

信じるか信じないかと言われたら、微妙なところと言うのが私の感想です。

私自身は霊感があるわけでもなく、また霊を見たこともありません。

女性の方が霊を呼びやすいとか、霊感があると言うのは聞いたことがあります。

ちなみに、私は男ですw

 

スポンサーリンク



 

そんな私ですが、この世界に興味はあるんですよね。

先日コンビニに寄ったところ、その手の本が売られており、久しぶりに読んでみようかなぁと思い手に取りました。

マジ怖身も凍る傑作選

開いてみると漫画になっているんですが、様々な怖い話が収録されています。

ほんわかするような話も中にはあるのですが、基本はやはり怖い話。

漫画で描かれているので、私なんかはどこか別世界の話ととらえてしまうのですが、これが実際に起きたら怖いだろうなぁと思います。

ロッカー開けたら・・・・とか、何か視線を感じて振り返ると・・・とかw

 

私は昔車が好きで、まあ今も好きなんですが、そういう人間って車が趣味なので夜車で走ったりすることも多々あるんです。

山道なんかもよく行くんですが、ある時一人で峠道を運転中ふと思ったことがあります。

「ここで道を歩いている誰かにすれ違ったら・・・人間じゃないかもな・・・」

そう思った瞬間から何だか怖くなって 「今日は帰ろう・・・」 とすぐに帰宅したヘタレな思い出がwww

街灯のない、しかもうっそうとした木々が生い茂る真っ暗な道とは怖いものです。

この手の話が好きなわりには怖がりと言う変な習性をもっている私でありました(;’∀’)

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す