最近見ているテレビ・・・

Pocket

普段あまりテレビを見ることが少ない私であります(-_-;)

昔はよく見ていたんですけどね、最近はテレビ以外の娯楽もたくさんありまして、必ずしもテレビである必要はなくなってしまいました。

それでも、たまには魅力的なテレビ番組を発見してみることがあるのです。

 

私が最近見ているのは、スポーツ。

サッカーのワールドカップが終わってしまってつまらないなぁと思っていましたが、再び世界大会が開かれているじゃないですか!!

水泳だと思ったそこのアナタ!!

違いますよw

私が見ているのは

世界ソフトボール!!

の女子ですw

北京オリンピックで女子ソフトは金メダルを獲得!

上野投手が一躍時の人となったのですが、北京オリンピックを最後にソフトボールはオリンピック競技から外されることになってしまったのです。

それが・・・2020東京オリンピックでオリンピック競技として復活!!

その出場権と世界一の称号を掛けた世界ソフトが、現在日本(千葉県)で開催されています。

世界ソフトは孤高のテレビ局「テレビ東京」で放映中!!

さすがテレビ東京、スポーツ中継も良いところに目を付けていますねw(私的にw)

 

今回の世界ソフトには、かつて北京オリンピックでその名をとどろかせた上野投手が、あれから10年経った今もエースとして君臨!

これがまたすごいんですよw

中国戦、カナダ戦、プエルトリコ戦などに先発し、自身が先発していない試合でもピンチの時に救援投手として登板してピシャっと抑えちゃって!

上野投手は今大会失点0ですよ・・・36歳と言う大ベテランですが、精神的にも技術的にも日本代表の中心的存在となっているのがよくわかりますね。

また、同じく北京オリンピックにも出場した山田選手が、1番バッターとして出場しています。

 

予選グループは日本は死のグループに入ってしまいました。

世界ランク2位の日本を始め、3位のカナダ、4位のオーストラリアの他、実力国である中国などが同組。

特にカナダ、オーストラリアは強豪として知られていて、北京オリンピックでも激闘を繰り広げました。

ソフトはそんなに詳しくないのですが、予選から苦戦するのかな?とか色々妄想してドキドキワクワクしながらゲームを観戦!

今大会の日本は本当に強く、20-0と言う驚愕のスコアで勝利する試合があったり、攻守にわたり強さを発揮!

予選グループを見事全勝で突破し、決勝トーナメント第一戦となる準々決勝ではプエルトリコを7-0のコールドで下すなど、敵なしと思えるほどの強さを誇っていました!

 

スポンサーリンク



 

そして昨日ですよ!

準決勝の相手となったのは世界ランキング1位のアメリカ。

日本の先発はエース上野投手ではなく、藤田投手。

この藤田投手と言うのが、投手も打者もこなすいわゆる二刀流!

女版大谷なんてニックネームがついていたりしますw

初回から4番山本選手のツーランホームランで2点を先制!

その後も1点を取り3-0とリードを広げたのですが!!

その後がさすがアメリカ。

ホームラン攻勢で3-3の同点に追いつき、試合は最終回(7回)で決着がつかずに延長戦へ!

今大会日本が延長戦までもつれ込むのはこの試合が初めて、さすがはアメリカと言ったところでしょうかねぇ。

延長8回ウラ、アメリカがサヨナラヒットで逆転して3-4で負けてしまいましたorz

疑惑の判定などもあり、世界ソフトの解説で名を馳せている(?w)元ジャイアンツのプロ野球選手中畑清氏も「あれはおかしくないか~」的な苦言を呈していましけど・・・

ソフト独特のルールかもしれませんが、これで終わりではないのです。

アメリカはこれで決勝進出になりますが、日本は今日デーゲームでカナダに勝利すれば、決勝戦へ進めるのです!(複雑なトーナメントルールがあります・・・)

エース上野投手は昨日のアメリカ戦では登板しなかったので、今日の2試合どこで出てくるかも注目であります♪

 

野球と似たスポーツでありますが、似て非なるもの。

投手がボールを持ってから20秒以内に投球しなければならなかったり、走り打ちなる独特な打法があったり、ライズボールと言う手元で浮いてくる球種があったりと野球とは違うところがいくつか。

そのルールもあり、試合の流れは野球に比べると非常に早い!

テンポよく進むため、スピード感がありましてね。

野球のように間延びすることがありません。

今日も時間が取れれば世界ソフトを観てみたいと思います!!(Youtubeでもテレビ東京さんが配信します!)

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す