パーキングエリアとサービスエリアの違い

Pocket

高速道路を運転中、パーキングエリア(PA)やサービスエリア(SA)と言った休憩施設で休憩を取ることも多いですよね。

トイレに行ったり、飲み物を補給したり、ガソリンを入れたり、仮眠したり、食事したり・・・

利用用途も様々。

そこで、疑問に思うのが 「パーキングエリアとサービスエリアの違い」 であります!

私が漠然と思っていたのは パーキングエリア=小さい サービスエリア=大きい と言うイメージw

果たしてこれはあっているのだろうか?と思い、調べてみることにしました。

 

調べてみると、Nexco東日本に書かれていました。

端的に言いますと、こんな感じになります。

パーキングエリア:人が休める施設

サービスエリア:人と車が休める施設

ちゅ・・・抽象的過ぎるwww

パーキングエリアにはトイレなどが完備されているが、ガソリンスタンドは併設していないこともある。

サービスエリアにはガソリンスタンドも基本的には併設されているのだが、併設されていない場所もある。

と書かれていて、結局のところパーキングエリアとサービスエリアには明確な違いがないんだそうな。

私のイメージしていたパーキングエリア=小さい、サービスエリア=大きいで大体あっているようです。

だったらもう呼び名を統一すればいいのに・・・なんて思ってしまう自分がいるんですけどね(; ・`д・´)

どうでしょう・・・

 

スポンサーリンク



 

さて実際に写真で比較してみますか。

サービスエリアの代表として

那須高原サービスエリア

駐車場の収容能力は数百台!

ここの広さは、全国的に見てもかなり広くなっていて、レストラン、ガソリンスタンド、お土産屋さん、屋台、など一通りのサービスを受けることができます。

まさにNexco東日本に書かれていた通り、人も車も休める施設ですね!!

 

一方パーキングエリア代表は

新倉パーキングエリア

外環道にあるこのパーキングエリアですが、ある施設と言えばトイレ、交通案内(渋滞情報)、コンビニ、自動販売機(飲料)のみ。

ガソリンスタンドはありませんし、レストランも、お土産屋さんもありません。

本当に最低限の施設しかなく、トイレ休憩して終わり!って感じになりがちなパーキングエリアです。

せめてこの辺のお土産的なものがちょっとでも売っていればなぁと思うくらいw

 

結局パーキングエリアとサービスエリアの違いはグレー判定と言うことになりましたが、より施設が充実しているのがサービスエリアと言う考え方は間違いないようです!!

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す