世界ソフト日本代表お疲れさまでした!!

Pocket

昨日の記事で世界ソフトの記事を書きましたが、その昨日日本代表の準決勝Ⅱと決勝戦が行われましたね!!

日本が優勝するためには、昼間の準決勝Ⅱに勝ち、更に夜の決勝でアメリカを撃破しなければなりません!!

ダブルヘッダー・・・なかなか険しい道ではありました。

 

準決勝Ⅱは日本代表VSカナダ代表。

日本のエース上野投手は温存させるのかな?と思っていたら、まさかの先発!!

決勝のアメリカ戦はどうするんだよぉ・・・と思いながらも、北京オリンピックを思い出し、まさかダブルヘッダー両方上野投手投げさせる作戦か!?と!

しかし、もう36歳ですからね・・・体力的にどこまでいけるのかなと・・・

 

カナダ戦は、危なげなく3-0で勝利し、上野投手は完投。

この時点で今大会失点0と言う驚異的な投球を見せてくれました!!

もはや女子ソフト界のレジェンドですなw

この勢いで決勝のアメリカ戦も・・・と思って夜を迎えました。

 

スポンサーリンク



 

そして決勝戦。

相手はアメリカ合衆国。

日本の先発は・・・上野投手ww

ダブルヘッダーで両方とも先発とか、もはや鉄人の域に達していますね。

北京オリンピックのような展開に、あの時と同じように優勝できたらいいなと適当なことを思ってしまいました(;^ω^)

そんな理由で優勝できたら苦労しないんですけどね・・・

 

試合は大接戦!

一昨日のアメリカ対日本のように、先制したのは日本。

しかしアメリカに逆転を許す展開となり、その後また日本が追いつくと言う一進一退の攻防。

最終回(7回)を終わっても3-3の同点と言う展開となり、延長戦に突入!!

8回表に日本が1点を取り有利となったのですが、その裏にアメリカが同点に追いつき4-4。

9回は両チームとも無得点で運命の10回に突入します。

 

日本は藤田選手が2ランホームランを放ち6-4!

これで勝った!!と思った方も少なくなかったのではないでしょうかね。

しかしその裏、アメリカにまさかの3失点・・・結果6-7サヨナラ負けとなってしまいましたorz

日本は善戦しましたが準優勝と言う結果で大会を終えることに。

 

しかしまぁ、上野投手アメリカ戦も完投し、1日で17イニングを投げ抜くとは・・・

さすがに疲労の色も見え、辛そうな場面も。

歳も歳なので、いつまでも上野選手頼みでは中々難しいのかもしれませんねぇ。

東京オリンピックまでに、もう一人信頼のおける投手が出てくれば金メダルも見えてくるのではないか!?と思いました。

打撃はアメリカ相手に6点も取ることができるんですからね。

 

解説の中畑清氏も言っておられましたが、ソフトは展開がスピーディーでとても面白い!!

そして面白いゲームを見せてくれた日本代表選手にはお疲れ様と労いたいと同時に、またソフトを観たいなぁと思いました♪

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す