狭山パーキングエリア(圏央道外回り)

Pocket

先日圏央道を走る機会がありましてね。

走ると言っても自分の足で走ったわけではなく、車で走行したわけですがw

昔は圏央道と言ったらガラガラに空いていて渋滞とは無縁の道路だったんです。

しかし、様々な高速道路と接続したことにより、飛躍的に利用車両が増え、今では渋滞が毎日のように起こるほどの人気となりました。(人気と言っていいのか?w)

 

交通量が増えたことにより、問題になったのがパーキングエリアやサービスエリアの不足。

今現在もこれが解決されていないのですが、徐々に増設され始めています。

そんなここ数年で開設されたパーキングエリアが今回の舞台。

狭山パーキングエリア(埼玉県狭山市)

狭山と書いて「さやま」と読みます。

埼玉県も色々と読みづらい地名が多いのです・・・

名産品は狭山茶と呼ばれるお茶で、市内には茶畑が広がっています。

今度狭山にも遊びに行かないとですね!!

 

まだ比較的新しいパーキングエリアなので、エリア内はとてもきれい。

トイレもピカピカだし、建物の中もきれいです。

 

スポンサーリンク



 

駐車場はさほど広くはなく

100台前後の駐車スペースでしょうかね!?

もうちょっと停められるかな?

この日はお盆期間中だったのですが、夕方に寄ったところ駐車スペースを探すのに少々苦労しました。

満杯に近かったです。

圏央道はパーキングエリアやサービスエリアが少ないので、休憩所があるとみんなが一斉に入ってしまうのかもしれませんねw

もうちょっと分散させないと、トイレとか危険だww

 

屋台も出ており、パーキングエリアの賑わいとしてはそれなり。

うむ・・・どちらかと言うと寂しい方かも・・・

人はそこそこいますね。

ソフトクリームやら串焼きやら手で持って食べられるようなものが売られています。

私は・・・買っていませんがw(買えーw)

 

建物の中に入ると、お土産や飲食物がたくさん売られていました。

中でも多かったのが、地元名産の狭山茶を使った品々。

狭山茶を練り込んだ饅頭やらクッキーやらせんべいやら・・・

包装も基本緑色になっていて、この一帯は緑一色になりそうなくらいw

唯一左上にピンク色の包装が施されているものがありますが、そこにも緑がorz

お茶と言えば緑だもんね、仕方ないです。

他にも東京が近いこともあり、東京のお土産なども売られていました。

そして・・・信州の信玄餅も・・・

結構なんでもあり感がありますよね、お土産はw

 

レストランも併設されていて、うどんなどを頂くことができそうでした。

夜ごはんには早かったのでスルーw

お腹が空いたときでも、ここへよれば食事をすることだってできてしまいます♪

少し規模が小さめですが、お土産などを見ているだけでも楽しくなってくるパーキングエリアでした!!

残念なのは、愛犬用の施設がなかったことでしょうかね・・・

 

スポンサーリンク



Pocket

One Reply to “狭山パーキングエリア(圏央道外回り)”

コメントを残す