ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ

Pocket

昔から、アニメは好きでよく観ていました。

小さい頃はドラゴンボール全盛期w

ドラゴンボールを観ていないと、学校の友達とも話が合わないと言うことで絶対に観ていました!

舞空術(空を飛ぶ技)が本気でできるんじゃないかと、友達と一緒に練習したこともありますwww(友達は途中からかめはめ波を練習してたw)

それにキャプテン翼。

サッカーで遊んでるときにはシュート名を叫びながらシュートする謎の遊びが流行りましたorz

 

大人になった今でもアニメはたまに見ます。

名探偵コナンのアニメ放送をたまにみたり、ワンピースのアニメをたまにみたり。

今観るのはそれくらいかなw

 

さて、今回はそのアニメの映画のお話。

ミュータント・タートルズ

正式にはティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ(Teenage Mutant Ninja Turtles)。

略してTMNT!!

 

映画概要

公開:米2007年3月25日(日本未公開。後にDVDで販売)

製作国:アメリカ合衆国

 

スタッフ

監督:ケヴィン・マンロー

脚本:ケヴィン・マンロー

 

キャスト(声優)

レオナルド:ジェームズ・アーノルド・テイナー(柿原徹也)

ラファエロ:ノーラン・ノース(宮下栄治)

ミケランジェロ:マイキー・ケリー(勝杏里)

ドナテロ:ミッチェル・ホイットフィールド(うえだゆうじ)

スプリンター:マコ岩松(樫井笙人)

エイプリル・オニール:サラ・ミシェル・ゲラー(加藤優子)

ケイシー・ジョーンズ:クリス・エヴァンス(川島得愛)

カライ:チャン・ツィイー(魏涼子)

マックス・ウィンターズ:パトリック・スチュワート(牛山茂)

ナレーター:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)

 

スポンサーリンク



 

ストーリー

今度の敵は一筋縄ではいきそうにない。

仇敵たちと古代のモンスターたちが、謎のリーダーの指揮の下で手を組んだのだ。

果たしてタートルズはニューヨークを守ることができるのであろうか!?

 

本編はフル3DCGアニメーションで製作。

アニメ放送で敵役だったフット団のリーダーはすでに倒れた後の時系列で、それでもフット団は現れます。

果たして敵か味方か!?

 

この映画の本編ミュータントタートルズは、日本でもアニメ放送がされていました。

私は小さい頃確かゲームで知ったんじゃなかったかな・・・

カメが主人公とか超ウケるwwwとか思ってた記憶があります(-_-;)

そしてそのカメたちは実は忍者であって・・・みたいな設定になんか引き込まれたんですよね。

昔から忍空と言う忍者漫画が好きだったり、ナルトのような忍者漫画が好きだったりしたので、きっと忍者何やらロマンを感じているんでしょうな。

ナルト書いている斎田先生も、昔忍空が好きであんな漫画を描きたいなぁと忍者漫画を描き始め、それがナルトだったって逸話もあります。

忍空よりナルトの方がヒットしちゃった感がありますけどねorz

最後全く関係ない話になってるよ・・・

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す