相棒劇場版 絶体絶命42.195km

Pocket

ドラマがヒットして映画が制作されるものも結構あります。

今回はそんな映画のお話を一つ。

相棒劇場版 絶体絶命!42.195km

 

映画概要

公開:2008年5月1日

制作国:日本

 

スタッフ

監督:和泉聖治

脚本:戸田山雅司

音楽:池瀬広

 

キャスト

水谷豊

寺脇康文

鈴木沙羽

高樹沙耶

岸部一徳

木村佳乃

西村雅彦

原田龍二

松下由樹

津川雅彦

本仮屋ユイカ

柏原崇

平幹二郎

西田敏行 他

 

ストーリー

謎の連続殺人事件が発生。

その現場には、不可解な記号が残されていた。

警察組織を嘲笑うかのような、犯人からの予測不能な連続爆破予告。

右京の推理と薫の行動力で犯人の狙いが 「東京ビッグシティマラソン」 だと判明したが、仕掛けられた罠は右京の推理を上回る巧妙さだった。

右京たちは3万人のランナーと15万人の観客を救えるのか?

そして、犯人の真の狙いは?

 

スポンサーリンク



 

と言うことで、テレビ朝日系でもう10年以上シリーズとなっている推理ドラマ相棒シリーズです。

主演の水谷豊さんの相棒が何人か入れ替わっていますが、この映画は一番最初のシリーズの相棒だった寺脇康文さんがコンビを組みます。

そしてこれが相棒シリーズ初の映画です!!

当時の主要キャストが出演していますが、降板した方も結構いるので時代の流れを感じますねw

大〇女優さんとか・・・orz

名探偵コナンを好きだと公言していますが、こうした実写版の推理ものも好きなんですよね。

 

首都東京で次々と事件が起きていくのですが、その裏には以前起きたテロリストによる邦人殺害事件の影が。

政治家までを巻き込んで事件はどんどん大きくなっていくんですなぁ。

総理大臣役が小泉純一郎氏風の風貌をしていますww

2008年当時の総理は小泉さんだったっけか?w

こういうところにも、時代の流れを感じたりもしますね。

公開されてから早10年となるこの映画。

そう考えれば時代の流れを感じるのも無理のないことなのかもしれませんね!

 

最後には衝撃的な展開が待ち受けています。

私もこの展開は予測できずに、当時はほえーと思ったものです。

こういうものは推理しながら見るのが面白いんですが、どんでん返しがあるとそれがまた面白くてね。

2回目3回目と伏線を回収しながら見直してもまた面白いものです。

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す