緑のたぬき 天そば でか盛(マルちゃん)

Pocket

赤いきつねと言えば!緑のたぬきですね~w

私はこのカップ麺を聞くと思い浮かべるのは武田鉄矢さんですwww

昔この商品のCMを武田鉄矢さんがやられていましてね。

その印象がとても強いんです。

一人寂しく年越しをするときに、この緑のたぬきで年越しそばとした年もありましたorz

今回はその

緑のたぬき 天そば でか盛

のお話です。

赤いきつねがお揚げの入ったうどんであるなら、緑のたぬきは天ぷらが入ったおそば。

これはもはや常識かもしれませんw

今回のものはでか盛りなので、通常の緑のたぬきよりもサイズが大きくなっています!

成人男性でもこれを食べたらお腹いっぱいになると思います。

私もこれ1つで十分でしたw

 

私が小さい頃からあるカップ麺の一つでありまして、歴史も中々ありますよね。

ロングヒット商品の一つと言っても過言ではないでしょう。

食べてみると昔懐かしい感じもしっかりと味わうことができますので、食べて昔を思い出すなんてことも。

それでは早速開けてみましょう♪

 

蓋を開けてみると、カップ麺らしくいくつか包装されたものが出てきます。

まず取り出したのは

天ぷら

これがメイン具材となりますね。

と言うか、具材はこれだけですw

かやくなどは入っておらず、とてもシンプルな構成になっていますよ。

これも昔から変わらないポイントの一つですね♪

このシンプルさがまたいいんですw

天ぷらについては食べ方が二つに分かれます。

お湯を注ぐ前にカップの中に入れてふやかして食べる方法。

もう一つが食べる直前にカップに入れ、後乗せサクサクの状態で食感も楽しむ食べ方。

私は後乗せ派です!!

 

スポンサーリンク



 

もう一つ包装されたものが入っておりまして

粉末スープ

となっています。

具とスープと言うわかりやすい構成。

この粉末スープはお湯を注ぐ前に入れておきましょうね!

カップ麺の中には粉末スープに向かってお湯を入れてくださいと注記しているものもありますが、基本は粉末スープに向かってお湯を噴射している私ですw

何となく混ざりそうな気がしてね・・・w

 

お湯を沸かし、粉末スープをカップに入れ、3分間待ちます。

温め中に蓋が開いてこないように、上に天ぷらを乗せてみましたw

結構いい塩梅で、こういう使い方もあったのかぁと自分で感心してしまいましたorz(←結構誰でも思いつくと思うw)

エビが好きではない私ですが、この程度の小エビなら食べられます!

 

3分経ったら、天ぷらを乗せて出来上がりです。

今回はでか盛と言うこともあって、中々の物量w

おそばの量が多いこともさることながら、天ぷらもかなり大きいですね♪

ノーマルタイプと比べると、結構大きい・・・んですが、ノーマルがないので比較ができませんww(ダメダメww)

量はかなり多く、私もお腹いっぱいになってしまいました。

良くも悪くも昔から変わらない緑のたぬき。

ちょっと粉っぽいそばに、だしのきいたスープ。

これが緑のたぬきだよなぁと久しぶりに食べて感慨に浸ることができました!!

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す