益子焼のお茶碗

Pocket

さて、昨日になりますが 益子焼窯元共販センター へ行ってきたことを書きました。

関東では屈指の焼き物の町で、色んな陶器に触れてきたのです。

しかし、ただ行っただけはもったいない!

せっかくなので何かを買って帰ろうと言うことで、今回はその買ってきたもののお話です。

 

その買ってきたものとは

お茶碗

であります!

ご飯を食べるときに使うあれですねw

いやぁ・・・写真を撮ってみて思ったのですが、こういう食器類ってどうやって撮ったらいいのやら(-_-;)

なんかお茶碗と言うよりは小鉢に見えなくもない感じになってしまった・・・

今更ながら、ご飯でも盛って撮影すればよかったんだろうな・・・うん・・・

まだまだ写真については素人でありますなw

 

スポンサーリンク



 

お茶碗も色々なものがありまして、作家さんや作品により価格が変わってくる感じでした。

私は安いほうのね・・・奴を買いましたw

だってさぁ・・・高いのはホント高いんだもの!!

今回購入したものは1,000円ちょっとの物になります。(確か1,350円!)

なかなかリーズナブルですよねw

 

デザイン的にはシックな感じ。

ひっくり返すと

こんな感じw

益子焼の烙印とかが押されているのかと思いきや、そういうものは一切ありませんでしたorz

何年かしたら、これが益子焼であったことを忘れていた・・・なんてことがないようにしないとですね(;’∀’)

デザイン的にもそれほどインパクトのあるものではないので、他の食器と混ざると分からなくなる可能性が・・・

そういう意味でも、何かしら表記が欲しかったなぁと思います。

この記事を書きながら、これを読み返せばわかるぞ!と内心思っているのは内緒です(;^ω^)

 

益子焼もピンキリですが、私はそんなに上等なものでなくても良いと思います。

分相応ってやつですねw

誰か来た時に、これ益子焼なんだぜぇって話題にできればそれでいいかなと。

へぇ~で終わると思いますがwww

 

これでご飯を食べたら、ちょっとだけおいしくなったような気がしました!(完全に気のせいです!)

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す