みんなのいえ

Pocket

一軒家を建てると言うのは、中々大変なことであります。

建売を買うのであればそれほどでもないですが、注文住宅となるとやれ打ち合わせだ、やれデザインはどうするだ、やれ地鎮祭だ、やれ棟上げ式だ・・・

金銭面だけでなく、自分自身の労力もかなり使うことになります。

しかも仕事しながらですからね・・・大変orz

私もそうして今があります。

 

今回はそんな一軒家を建てるある家族を題材とした映画

みんなのいえ

のおはなし。

 

映画概要

公開:2001年6月9日

製作国:日本

 

スタッフ

監督:三谷幸喜

脚本:三谷幸喜

音楽:服部隆之

 

キャスト

唐沢寿明

田中直樹

八木亜希子

田中邦衛

野際陽子

吉村実子

清水ミチコ

山寺宏一

白井晃

井原剛志

八名信夫

布施明

小日向文世

戸田恵子

中井貴一 他

 

スポンサーリンク



 

ストーリー

おしゃれな新居を夢見る飯島夫妻(田中直樹・八木亜希子)は、家の設計を新進気鋭のインテリアデザイナー柳沢(唐沢寿明)に依頼する。

施工は妻の父親である頑固な棟梁・長一郎(田中邦衛)に発注。

しかしアーティスト・柳沢と職人・長一郎は現場でことごとく対立する。

アメリカ建築と和風建築、デザイン重視と頑丈第一。

生き方、考え方すべてにおいて正反対のふたりの男、その板挟みで振り回される夫婦、その果てにどんどん形を変えていく新居・・・

はたして、理想の新居は完成するのだろうか。

 

仕事で時々建築現場に出入りすることもあるのですが、このストーリーのような話は結構ありますw

設計を担当するデザイナーが自分の思い通りに設計してくるのですが、いざ工事しようと思うと「これはおかしい」 「こんな材料高くて使えない」 「できるけど時間が足りない」 などと言うことは日常茶飯事。

デザイナーと職人との戦いはよく見られる光景ですw

最終的には施主さんが間に入って最終判断を下すわけですが、この辺も映画でよく再現されていました。

どんどん妥協していって、結局誰得?ってなるパターンも・・・w

 

三谷幸喜監督の作品と言うことで、映画全編通してコメディタッチに描かれています。

私は三谷幸喜監督作品がお気に入りでありましてw

一番好きなのはマジックアワーって映画なんですが、三谷作品はファンにしかわからない演出があったりしてそこもファンの心をくすぐるんですよね。

今回のみんなのいえで夫婦役を演じた田中直樹さんと八木亜希子さん、このお二人は有頂天ホテルと言う作品にもちょい役で出演されていて、ホテルのカフェでコーヒーを飲んでいると言うね。

今作の設定をそのまま引き継いで、違う作品にも登場しているのです。

それはこの映画だけに限りません。

三谷監督にはこれからも頑張っていただきたいものです♪

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す