埼玉県平和資料館で無料映画を鑑賞してきました!

Pocket

先々週だったか、埼玉県東松山市にある埼玉県平和資料館(埼玉ピースミュージアム)に愛犬を連れて行ってきました。

この施設周辺が「物見山公園」となっていて、その公園でま~ちゃんと遊んできたのです。

平和資料館については、ペット同伴禁止となっているので利用することができませんでした。

そりゃそうですよね、資料館とか博物館とかペット入れたらエライことになりそう(-_-;)

オシッコでも掛けちゃった日にゃ目も当てられません( ;∀;)

 

その平和資料館では不定期ながら映画の無料鑑賞会を行っています!

他にもいろんなイベントが行われているんですが、私が一番興味を持ったのはこの映画の無料鑑賞会でしたw

昨日の土曜日は

グレン・ミラー物語

を上映。

予約不要の先着160名と言う制限はありますが、これに入れれば無料で映画を鑑賞することができます。

私は初体験してきましたw

先着160名と言うことで予想はしていましたが、資料館の中にある視聴覚室的なところが160席。

なのでこの定員なんですね。

当たり前っちゃあ当たり前かw

 

スポンサーリンク



 

映画を不特定多数の前で上映してしまうと、著作権に抵触することは有名。

しかし、ここで上映されている映画は、著作権の切れている映画なので無料で上映会が行えると言うからくりになっているみたいです。

グレン・ミラー物語も相当古い映画ですからね。

かろうじてカラーですけどww

 

映画の内容は、主人公であるグレン・ミラーの半生を描いた作品。

ムーンライト・セレナーデなどの作品で日本でもおなじみの音楽家ですね。

トロンボーン奏者として活動していたグレン・ミラーですが、楽団を率いる夢を追い続け、失敗を繰り返しながら成功していく過程を追っていきます。

そしてご存知のようにアメリカ国内のみならず、世界中でヒットする曲を作ることになり、楽団も有名になりました。

順風満帆だった彼の音楽家人生。

しかし、そこに戦争の影が迫っていたのでした。

 

戦争は才能ある人も次々に奪って行ってしまいますね。

日本でも有名なところでは沢村栄治さんなんかがそれにあたるでしょうか。

メジャーリーガーになれる逸材と言われていたそうですが、二度の徴兵により最後は命を落とす結果になってしまいました。

今の日本のように戦争のない平和な日常を送れることに、改めて感謝をしたいと思います。(今回はマジメか!w)

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す