坂戸よさこい祭りへ行ってきました!(埼玉県坂戸市)

Pocket

昨日埼玉県の川越市で開催されていた 川越祭り のお話を書きました。

なかなか盛大なお祭りで、参加者も見物客も多く、的屋さんもたくさん出ていてお祭りらしい雰囲気たっぷりに楽しんでくることができたのです!!

伝統もあるお祭りだけに、人出も沢山あったようで何より♪

 

スポンサーリンク



 

さて、同じ先週末の土日に、川越の近くでもう一つのお祭りが開催されておりました。

それがお隣の坂戸市というところで開催されていた 「坂戸よさこい祭り」 なるもの。

こちらの歴史はそれほど古くなく、10年位前からやるようになったお祭りですね。

よさこいと言うと四国をまず思い浮かべますが、関東でも10年位前に流行りはじめまして、各地でよさこいを踊るチームが続々と結成!!

いろいろなところで踊りを絡めたお祭りが開かれるようになりました。

かつてこの坂戸よさこい祭りは、関東最大のよさこい祭りとして売り出したのですが、近年その関東最大を謳わなくなり声が小さくなってきていますorz

このままだと・・・消滅の危機かも!?

 

さて、駅から降りると!

少し路地に入ったところで

踊りを踊っている人たちが!

両手にカスタネットのようなもの(名前知らないw)を持ち、それを打ち鳴らしながら踊るのが特徴的。

本場の四国のものを見たことがないので、こうして踊っているのが正統派なのかどうかはわかりませんwww

団体ごとに各々のはっぴや衣装をそろえて、同じ振り付けで踊っていきます。

大体最後部には旗持ちがおりまして、一生懸命旗を振っておりました( `ー´)ノ

頑張って!!

 

スポンサーリンク



 

駅前通りに戻り、少し進むと、その先は歩行者天国。

やはりお祭りといえば歩行者天国ですよね♪

こちらも川越祭り同様警察官が出動しており、交通整理を実施していました。

しかしねぇ、これがメインストリートの一つのはずなんですが、的屋さんが少なくて・・・

10mおきか20mおきに的屋さんがいる程度で、ちらほらしていてちょっと寂しかった(-_-;)

メインが的屋さんじゃないとは言え、もう少し頑張ってほしかったなぁ・・・

川越祭りを見た後なので余計そう感じたのかもしれません。

 

踊りの方は、10団体以上が参加しており、順番に踊りを披露していました。

こうして公道で堂々と踊れる機会なんてそうないでしょうからね、踊っている方々は楽しかったんじゃないでしょうか。

沿道では見ているギャラリーがそれなりにおり、さしずめマラソン大会か!?ってくらいw

踊るための音楽を爆音でかけているため、近隣の住民の方々はちょっとうるさかったかもしれませんねぇ。

このお祭りに便乗して、セブンイレブンが店頭でフランクフルトや清涼飲料、お酒に焼き鳥などを販売!

的屋さんよりも安く提供しているので、セブンイレブンに長蛇の列が(;´Д`)

お祭りの時くらい的屋さんで買えよー!と思いながら、フランクフルトを買ってしまった自分がいましたorz

だって・・・的屋さんが300円なのに、セブンイレブンは半値くらいだったんだもん・・・

この日はお祭りのは珍しくはお祭りのはしごをしてしまった宗晴氏なのでした!!

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す