シャーロックホームズ

Pocket

今日は久しぶりに映画のお話を一つ。

私は推理物が好きということを今まで何度か書いてきました。

名探偵コナンが好きであることを書いてるときにね(-_-;)

なんだ・・・漫画かよって言われそうww

その名探偵コナンを描いている青山先生も多大なる影響を受けた作品が今回の映画の原作。

世界的にも超有名な作品なので名前だけは聞いたことがあるという人も多いのではと思います。

シャーロックホームズ

のお話です。

 

映画概要

公開:2010年3月12日(日本公開)

製作国:イギリス、アメリカ、オーストラリア

 

スタッフ

監督:ガイ・リッチー

脚本:マイケル・ロバート・ジョンソン、アンソニー・ペッカム、サイモン・キンバーグ

原作:コナン・ドイル

音楽:ハンス・ジマー

 

キャスト

ロバート・ダウニーJr

ジュード・ロウ

レイチェル・マクアダムス

マーク・ストロング 他

 

スポンサーリンク



 

ストーリー

舞台はロンドン。

名探偵として数々の難事件を解いてきたシャーロックホームズ。

そしてその助手であり医者であるワトソン。

今回も彼らの前に難事件が発生し、それを解決するため超人的な頭脳がフル回転!!

それだけでなく、今回の映画の見どころはアクションにもあった!!

 

原作者は推理小説家として高名なコナン・ドイル氏。

名探偵コナン=コナン・ドイル氏からキャラクター名をとったと言う逸話はもはや説明不要でしょう。

シャーロックホームズというとひょろりとした頭は切れるが格闘のほうはそれほど・・・というイメージの方も多いかと思いますが!

今作のホームズは違いますw

ならず者たちとも格闘で互角に立ち回り、何なら勝っちゃいますww

喧嘩も強くて頭も切れるなんて反則的にかっこいい主人公に、ヒーローらしいキャラクター性を感じますね。

ただ・・・我が強く、ワトソン君を振り回しまくっているなんてのも、よくありがちなパターンかもしれませんw

推理あり、アクションありとなっていて、なかなか面白い映画です。

 

ただ、原作のファンや今までのシリーズからすると、少しイメージが違うという意見があるのも事実。

その辺でたたかれたこともあるようですが・・・。

私はありだと思います!

 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す